富山の解体工事業者 | 有限会社 古志建設運輸のホームページへようこそ!!

qrcode.png
http://koshi-ct.co.jp/
モバイルサイトにアクセス!
有限会社 古志建設運輸
〒931-8414
富山県富山市浜黒崎3195-7
TEL.076-438-4170
FAX.076-438-7005
006926
 

税金の特例措置とは

 

税金の特例措置とは

税金の特例措置とは
 

富山市で解体業者をお探しなら土木・解体工事を行う【有限会社 古志建設運輸】へ

富山市で解体業者をお探しなら土木・解体工事を行う【有限会社 古志建設運輸】へ

富山市解体業者をお探しでしたら、【有限会社 古志建設運輸】へご相談ください。土木・解体工事をはじめ、建築工事や管工事、舗装工事など、建設業に関わる業務全般を行っております。

「新築に建て替えしたい」、「廃校になった校舎を解体したい」など、住宅はもちろん、ビルや商業・公共施設、個人様・民間業者様・官公庁様問わず対応可能です。

富山市で解体業者をお探しの方は、お気軽に【有限会社 古志建設運輸】へお問い合わせください。

富山市の解体業者【有限会社 古志建設運輸】では足場の組立や管理・施工技士など有資格者が充実!

富山市の解体業者【有限会社 古志建設運輸】では足場の組立や管理・施工技士など有資格者が充実!

富山市の解体業者である【有限会社 古志建設運輸】の強みは、幅広い資格を持つ職人が充実していることです。

例えば、足場を組立・解体に必要な作業主任者や土木や建設に関わる管理・施工技士など、あらゆる業務において専門知識や技術を持ったスタッフが在籍しております。そのため、多くのお客様より厚い信頼と高い評価をいただいております。

解体後、建て替えする場合は年内中がおすすめ!

家を建て替えする場合、今まで住んでいた家を解体して、一旦更地にしてから新築を建てるのが一般的です。この住宅の敷地として使用されている土地のことを「住宅用地」といいます。住宅用地には、所有者の税金が軽減されるという特例措置が設けてあります。

例えば、土地が200平方メートル以下の場合、住宅にかかる固定資産税は6分の1です。また、200平方メートル以上の場合は3分の1に税負担が軽減されます。しかし、建物を解体して更地になった土地には、特例措置が適応されません。つまり、更地のまま長期間放置しておくと、固定資産税が軽減されない場合があるということです。

固定資産税額の決定は、課税される年の1月1日(賦課期日)付けとなりますので、建て替えをする場合、新しい家の建築を年内のうちに完了しておくことをおすすめします。

お役立ちコラム

富山市で解体業者をお探しなら【有限会社 古志建設運輸】へ

会社名 有限会社 古志建設運輸
住所 〒931-8414 富山県富山市浜黒崎3195-7
TEL 076-438-4170
URL http://koshi-ct.co.jp/
<<有限会社 古志建設運輸>> 〒931-8414 富山県富山市浜黒崎3195-7 TEL:076-438-4170 FAX:076-438-7005