建物解体業者の選び方!5つのポイント! | 富山で建物解体を依頼するなら

qrcode.png
http://koshi-ct.co.jp/
モバイルサイトにアクセス!
有限会社 古志建設運輸
〒931-8414
富山県富山市浜黒崎3195-7
TEL.076-438-4170
FAX.076-438-7005
007509
 

建物解体業者の選び方!5つのポイント!

 

コラム

コラム
 

「建物解体を依頼したいけど、どこに依頼したら良いのかわからない…」「なるべく優良業者に依頼したい」という方に、役に立つ失敗しない解体工事業者選びについてご説明します。富山で住宅や施設の建物解体工事を依頼したいとお考えの方は必見です。

依頼するべき解体業者チェックポイント5つ

依頼するべき解体業者チェックポイント5つ
  • 解体工事への許可証が各都道府県により発行されている業者である
  • 依頼する業者のみで解体工事に対応可能である
  • 工事保険に加入している業者である
  • 工事着工前には十分な説明と書面での契約を交わすことができる
  • 担当者の対応に安心できる業者である

それぞれ簡単にご説明します。

解体工事への許可証が各都道府県により発行されている業者である

建設業の許可を得ている場合を除いて、解体工事を行うには、「解体工事業登録」という各都道府県の許可が必要です。

解体業者を選ぶ際には、各都道府県からの許可を受けた業者に依頼しましょう。許可や登録番号について質問して、確認が取れれば安心です。

依頼する業者のみで解体工事に対応可能である

依頼を受けてから施工までを一貫して対応してくれる業者でないと、知らず知らずのうちに、下請け会社への「中間マージン」と呼ばれる費用がかかってしまいます。

それを避けるためにも、解体工事まで自社施工可能な業者に依頼しましょう。安すぎるのも手抜き工事などが心配ですが、見積りが高すぎる業者であれば、「自社で工事を行っていますか?」と聞いておいて損はありません。

工事保険に加入している業者である

万が一の時に備えて、工事保険に加入している業者であるかも確認しましょう。

解体工事中は安全管理を徹底しますが確実に事故やトラブルが起きないとは言い切れないのです。

依頼する側にとっても、万が一に備えているということは、解体工事を安心して依頼できる業者の印になります。

工事着工前には十分な説明と書面での契約を交わすことができる

工事着工前には十分な説明と書面での契約を交わすことができる

人生で何度も経験するものではない「建物解体」だからこそ、わからないことだらけで不安も多いことでしょう。

そのような気持ちを汲み取り、丁寧な説明を行ってくれる業者(担当者)に依頼したいと思うことは当然です。

しかし、口頭だけではなく「書面を見ながら一つ一つを確認してくれる」業者を選ぶ必要があります。

担当者の対応に安心できる業者である

解体工事は、騒音やほこりなどが発生することから、近隣住民への配慮は欠かせません。

近隣住民への挨拶回りは業者の担当者が行うケースが多いため、担当者の身だしなみが乱れていたり、対応に誠実さを感じられなかったりすると、近隣住民からクレームが発生した時の対応に不安が残ります。

担当者の対応に安心できるかどうかも、失敗しない業者選びには大切です。

富山で建物解体を行う業者選びにお悩みの方は、有限会社 古志建設運輸にお任せください。

富山にはたくさんの建物解体業者がありますが、計画から施工まで自社で行い、近隣住民や環境への配慮も行うのが有限会社 古志建設運輸です。

見積りは無料ですので、お気軽にお問い合わせください。

富山で建物解体を依頼したいなら有限会社 古志建設運輸

会社名 有限会社 古志建設運輸
住所 【本社】
〒931-8414 富山県富山市浜黒崎3195−7
TEL:076-438-4170 / FAX:076-438-7005
TEL 【二杉リサイクルプラント】
〒939-3546 富山県富山市水橋二杉331−1
TEL /FAX:076-479-1378
代表者 代表取締役 石田 茂
設立年月日 昭和61年 8月 設立
資本金 30,000千円
従業員数 16名
業務内容 貨物自動車運送事業
自動車運送取扱事業
建築工事業
土木工事業
管工事業
舗装工事業
浚渫工事業
建物解体業
建設残土の処理
土石採集販売業
宅地建物取引業
宅地分譲
産業廃棄物の収集・運搬・処理
URL http://koshi-ct.co.jp/
<<有限会社 古志建設運輸>> 〒931-8414 富山県富山市浜黒崎3195-7 TEL:076-438-4170 FAX:076-438-7005