本文へ移動
有限会社 古志建設運輸
〒931-8414
富山県富山市浜黒崎3195-7
TEL.076-438-4170
FAX.076-438-7005
0
1
5
1
4
6

滑川市で解体工事会社をお探しの方へ

建物の解体工事で出たゴミは、通常の家庭ゴミとは異なり、産業廃棄物になることをご存じでしょうか?産業廃棄物は、建設リサイクル法に基づいて処理する必要があります。

こちらでは、解体を依頼した側にも関係のある建設リサイクル法の他、空き家問題や長屋を解体する際の注意点をご紹介いたします。滑川市で解体工事会社に工事の見積りを依頼する前に、ぜひチェックしてみてください。

「空き家問題」の原因はこれ!空き家を放置することで起こりうる5つの問題

朽ちた家

「空き家問題」という言葉を耳にしたことがありませんか?日本では7戸に1戸の割合で空き家になっていると言われており、滑川市でも荒れ放題になった空き家が所々に存在しています。

空き家を解体せずにそのままにしておくと、いったいどのような問題が起こるのでしょうか?

倒壊

人の出入りの少ない空き家は、内部に湿気が溜まりやすい状態です。湿気が多いと、家の柱や基礎部分にダメージを与え、老朽化が早く進みます。また、古い家は現在の耐震基準を満たしていないことが多いので、地震や台風などで倒壊してしまう危険性があります。

放火

人の住んでいない空き家は、人目につきにくく、放火犯のターゲットになるリスクがあります。また、人目につきにくいことから、火災に気づくのが遅くなり、近隣の住宅へ延焼してしまうおそれもあります。

不法放棄

空き家は不審者が侵入しやすく、不法投棄の格好の場所になります。大量に不法投棄されたゴミが悪臭を放ち、ゴキブリやネズミなども大量に発生するとご近所に迷惑をかけてしまいます。

害虫の発生

空き家は、害虫や害獣にとって最高の住処です。生い茂った草木に蜂が巣を作ったり、野良猫が住み着いたりして、近隣から苦情が出る可能性があります。

景観破壊

手入れのされていない草木は伸び放題となり、周囲の景観を損ねるだけでなく、道路にはみ出して通行の妨げにもなります。

有限会社 古志建設運輸では、富山市を中心に滑川市・立山町・上市町で、家屋や建物の解体工事を行っております。計画から施工・産業廃棄物処理まで、ワンストップの対応が可能です。

滑川市で解体工事を依頼する際は、ぜひ有限会社 古志建設運輸にお任せください。お見積りのご依頼もお待ちしております。

産業廃棄物を不法投棄するとどうなる?建設リサイクル法とは

建設リサイクル法の正式名称は、「建設工事に係る資材の再資源化等に関する法律」で、建物の解体作業で出た産業廃棄物を分別し、再資源化を促すために制定されました。

建設リサイクル法を無視して、産業廃棄物を不法投棄した場合には罰則が科せられるおそれがあります。解体工事を請け負った会社だけでなく、解体工事の依頼者にも罰則が科せられる可能性もあるので注意が必要です。

長屋を解体する際の注意点

長屋が並んでいる様子

滑川市の旧北陸街道に立ち並ぶ集落のように、昔ながらの古い町並みに多く残っているのが長屋です。

長屋とは、玄関や廊下などを共用せずに各戸が道路に直接出入りでき、界壁のみを共用している2戸以上連続している建物を指します。一戸建てと異なり、長屋は隣り合う家屋がお互い支え合っているので、解体工事を行う際には注意が必要です。

建築士による診断

最も注意しなければならないのが、そもそも解体できるかどうかです。長屋は築年の古いものが多いので、解体可能かどうか、どのような解体方法が適切か、建築士に判断してもらう必要があります。

住民の許可

1戸だけを切り離す長屋の解体工事の場合、共有部分に大きな影響を与えるため、隣接・連棟の住民すべての許可を得る必要があります。住民とのトラブルを避けるためにも、事前に解体工事の承諾を取っておくようにしましょう。

専門業者に依頼する

一戸建ての解体工事とは異なり、長屋の解体工事には手間暇がかかります。また、長屋の1戸だけを切り離した場合は、残りの住居の補修・補強工事も必要となるので、豊富な知識や技術のある会社に依頼しましょう。

滑川市の解体工事は有限会社 古志建設運輸へ見積り依頼もお気軽に

滑川市で一般家屋や長屋の解体工事をご検討中でしたら、有限会社 古志建設運輸にご相談ください。

有限会社 古志建設運輸はリサイクル事業を基幹業務とし、解体工事はもちろん、解体工事で出た産業廃棄物の収集・運搬・処理も安心してお任せいただけます。また、土木工事や富山県ならではの除雪サービスも対応可能です。

滑川市で解体工事の依頼を検討されている方は、まずは有限会社 古志建設運輸へお見積りをご依頼ください。

滑川市で解体工事を任せるなら有限会社 古志建設運輸

会社名 有限会社 古志建設運輸
住所
【本社】
〒931-8414 富山県富山市浜黒崎3195−7
TEL:076-438-4170 / FAX:076-438-7005
【二杉リサイクルプラント】
〒939-3546 富山県富山市水橋二杉331
TEL / FAX 076-479-1378
URL https://koshi-ct.co.jp/
代表者 代表取締役 石田 茂
設立年月日 昭和61年 8月 設立
資本金 30,000千円
従業員数 16名
業務内容
  • 貨物自動車運送事業
  • 自動車運送取扱事業
  • 建築工事業
  • 土木工事業
  • 管工事業
  • 舗装工事業
  • 浚渫工事業
  • 建物解体業
  • 建設残土の処理
  • 土石採集販売業
  • 宅地建物取引業
  • 宅地分譲
  • 産業廃棄物の収集・運搬・処理
TOPへ戻る